警報発令時の登校について

警報発令時の登校について

東大阪市、八尾市、大阪市、柏原市を合わせた地域を、以下、「本校周辺地域」という。

1.午前7時現在、本校周辺地域に暴風警報発令中の場合
・生徒は自宅で待機し、次の2または3に従う。
2.午前10時までに、本校周辺地域の暴風警報が解除された場合
・以下の通り、授業を実施する。
13:00 生徒登校・SHR
13:20 授業開始(その日の5限以降の授業)
3.午前10時現在、本校周辺地域に暴風警報が発令中の場合
臨時休業とする。
4.考査期間中に暴風警報が発令された場合
・生徒の登校については、上記1〜3に従う。
・上記2の場合については、以下の通り考査を実施する。
13:00 生徒登校・SHR
13:15〜14:05 その日の1限に予定されていた試験
14:20〜15:10 その日の2限に予定されていた試験
15:25〜16:15 その日の3限に予定されていた試験
なお、その日の4限に予定されていた試験については、別途指示をする。
・上記3により臨時休業となった場合は、その日予定されていた考査を、当初の考査期間の最終日の翌日に実施する。
5.その他
・暴風警報が、午前7時までに解除された場合や、午前7時現在で発令されていない場合は、平常授業とする。
・暴風警報以外の、大雨警報・洪水警報等が発令されている場合は、平常授業とする。
・生徒が登校した後に、本校周辺地域に暴風警報が発令されたときは、指示により下校させる。
・自宅待機中および臨時休業中は、生徒は登校禁止とする。
以上。

ページトップへ