人権学習2009

車いすダンサーの奈佐さんにおこしいただいて、ダンスを披露していただくと共に、 障がいと付き合ってきた過去の話をお聞きしました。障がいととに「生きる」ということを 考えさせられた貴重な1時間でした。

話の後は、生徒も一緒に車いすダンスを体験しました。奈佐さん、ありがとうございました。

ページトップへ