11.25.土  
すじ雲とわた雲
 明るく穏やかな朝を迎えています。空高い所は冷たい風が吹いているのでしょうか。巻雲が薄く横に広がり箒で掃かれたように筋状になっています。
 朝からの日射で地面が温まっているのでしょう。一方、下の方に一塊の積雲がぽっかりと何処へ行くともなく留まっています。葉を落しで赤裸になった桜の枝が、今朝は少し柔らかく見えます。

 グラウンドでは1年サッカー部が顧問の先生も入って5対5のゲームをしていました。明日は中河内リーグの会場になるとのこと。部員たちが大会の運営を支えてくれます。

 体育館では女子バスケットボール部が実戦形式の練習を頑張っている所でした。明日は、大教大附天王寺高校へ練習試合に行くそうです。応援しに行きたいところですが、明日は大阪マラソンの競技役員が当たっているので残念です。寒いので怪我のないように気をつけて頑張ってきてください。



11.25.土  
グラウンドの銀杏
 グラウンドの南側には背の高いイチョウの木が10本ほど並んでいます。イチョウは裸子植物の中でもソテツと並んで古い品種になり、その葉の形や葉脈は独特です。
 大阪の銀杏の落葉は、平均して毎年11月30日頃と言われています。間近で見ると半分くらいの葉が落ちているようです。イチョウもいつものように冬を迎えようとしていました。
 明日で1年生も部活動が休みになり、期末考査が終わって再びグラウンドに出る頃には、すっかり寒くなっているかもしれません。
 
 これから山本高校の90周年記念式典に出席しにプリズムホールへ向かいます。部屋に戻り際、ハクセキレイが長い尾を上下に振り振りきょろきょろと周りを見ていました。近づくと、「ピッピッ、ピッピッ」と鳴いて飛んでいきました。